ソフトバンクCM【白戸家は終わり?今後の展開は?】最新キャストがやばい!

ソフトバンクは犬のお父さんをはじめとした白戸家のCMが人気ですよね。

最近のCMは「10年間ありがとう」など、その白戸家が終わるのではないかと囁かれています。

もしそうなると新キャストは誰になるのでしょうか?

そもそも本当に白戸家は終わってしまうのでしょうか?

その真相に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ソフトバンクCMの白戸家は本当に終わり?

みなさんが一番気になっているのは、
本当に白戸家が終わってしまうのか?
という事だと思います。

上戸彩と樋口可南子のCM撮影現場では突然「10年間ありがとうございました」とスタッフが拍手をする場面がありました。

これに対し上戸と樋口は本気で戸惑っている様子で、この後のインタビューでは

上戸「楽屋に行くまで号泣してました」

樋口「私達はなんでもやれるので。ただ終わるのはねぇ…」

と、泣きそうになりながら語っていました。

この様子から役者さん自身も何も聞かされていないというのが伝わってきました。

今後の展開はどうなるの?

実はこの白戸家についてソフトバンクの宮内社長が直々にコメントを出しているのです。

ですが、なんと社長も「分からないんです」と回答。

衝撃的ですね。

社長ですらわからないのであれば当然視聴者の私達にわかるはずもなく…

「2〜3ヵ月ご期待いただいて…」と、
今後の展開に2〜3ヵ月かかることだけわかりました!

また、新キャストが発表され注目を集めています。

その新キャストはとは誰なのかというと
大人気のあの3人でした!

ソフトバンクCMの最新キャストはあの人!

新CMキャストは古田新太、竹内涼真、杉咲花でした!

古田と竹内の2人は既にソフトバンクのCMに出演しています。

おもむろに白戸家にやってきた2人と上戸彩、樋口可南子がやり取りをする内容で

竹内「家のセットはかえないんですね」

上戸「セットはってなに?」

古田「元の家族の皆さんお疲れ様でした」

樋口「疲れてないけど!」

上戸「私たち変わっちゃうの?」

竹内「僕の口からはちょっと…」

と、やはり白戸家は終わってしまうのかと思わせます。

竹内涼真は今一番人気なイケメン俳優で
朝ドラのひよっこ、過保護のカホコでは恋人役で出演し今大ブレイクしています。

また杉咲花も第40回日本アカデミー賞最優秀助演賞を受賞し、メアリと魔女の花では主人公メアリの声を演じました。

大人気三人組が揃いましたね。

ソフトバンクCMの今後まとめ

人気爆発中の竹内涼真、今波に乗っている杉咲花、いろんなドラマ映画にひっぱりだこな古田新太。

この3人に今後のソフトバンクCMが任されることになるのでしょうか。

ですがやはり世間の声は

「白戸家が終わるのは寂しい」

「このまま白戸家でいい」

などが多く

「上戸彩や樋口可南子の驚いてる様子なども全て演技ではないか?」

という見解もあるそうです。

今人気がヤバイ竹内涼真と、演技力が最高な杉咲花、そして根強い人気のある古田新太。

この3人のCMも楽しみではありますが、10年間続いてきた白戸家が終わってしまうのはとても寂しいです。

白戸家は終わらずに、また新しい3人と一緒にCMが続くといいなと思いながら
今後2〜3ヶ月どうなっていくのか見守るしかなさそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする