鳳恵弥の性格は悪い?演技力の評価や評判は?今後の芸能活動はどうなる?

ミスインターナショナルの準グランプリに輝いた経歴を持つ女優・モデルの鳳恵弥(おおとり えみ)さん。

ここのところ舞台に関するトラブルで注目を集めていますが、彼女の性格が悪いのではないかという噂もあります。

鳳恵弥さんの演技力に対する評価や評判はどれほどのものなのでしょうか。

また今後の芸能活動がどうなるのかも含め、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

鳳恵弥の性格が悪い?

鳳恵弥さんはもともと舞台をメインに活動してきた女優です。

彼女がにわかに注目を浴びるきっかけとなったのは、9月13日から上演されている「結婚の条件」という舞台に出演することが決まっていたにもかかわらず、直前の11日の段階になって降板することを発表したことでした。

これが急な話であったために、本人の性格が悪くてそのような事態になったのではないか、舞台を直前になって降りるのは非常識なのではないか、との憶測を呼んだものと思われます。

なお本人が伝えるところによると、演出を担当する女優の鈴木砂羽さんから土下座を強要されるなど、「人道にもとる」扱いを受けたことが理由だそうです。

鈴木砂羽さん側からはそれを全面否定する声明も出ており、真相はどうなのか分かっていません。

演技力に対する評価や評判は?

一方、女優としての生命線である演技力に対しては、鳳恵弥さんはどのような評価を受けているのでしょうか。

ミスインターナショナルの準グランプリを受賞した見た目の美しさも武器ですが、それだけではありません。

北区つかこうへい劇団という、劇作家の巨匠が立ち上げた劇団に参加していたこともあり、長く舞台に立って腕を磨いてきたという経歴があります。

テレビドラマなどへの露出は少ないため、一般にはあまり知られていない女優さんですが、それなりの実力があるからこそ生き残れているのではないでしょうか。

今後の鳳恵弥の芸能活動はどうなる?

鳳恵弥さんに関しては降板事件以降、新しい情報は公表されていません。

そのため、今後の芸能活動がどうなっていくのかも現状では分かりませんが、いずれにせよ今回、鳳恵弥さんがお茶の間にも知れ渡る有名人となったことは確かです。

また彼女を起用する側の立場から考えると、話題性はあるものの展開次第では好感度を下げる要因にもなりかねないため、慎重にならざるを得ないのではないかと思われます。

いかがでしたか。今回取り上げた鳳恵弥さんにとって、今回の舞台降板騒動がプラスとなるのかどうか、真価が問われる場面だといえそうです。今後の展開を見守っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする