iPhone X 顔認証機能(Face ID)の精度は悪い?寝顔でもロック解除される?

11月3日から日本でも発売される予定のiPhone最新機種である「iPhone X」。

これまでのシリーズになかった新機能として顔認証機能(Face ID)が搭載されているのですが、これの精度が悪いとも噂されています。

寝顔で顔認証機能を使っても、ロックは解除されるのでしょうか。

発売前の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

iPhone Xに顔認証機能(Face ID)が搭載!

毎年新作が注目を集めているスマートフォンのiPhoneシリーズですが、9月の発表では「iPhone 8」と「Plus」の他に、10周年記念製品として「X(テン)」が発表されました。

これまでのiPhoneには指紋認証機能(Touch ID)が付いていて、指をホームボタンに触れるだけでロック解除できていましたが、「X」ではホームボタンそのものが無くなっています。

そして新たに顔認証機能が搭載されることになりました。

あらかじめ自分の顔を登録しておいて、顔をiPhoneのインカメラに向けることでロックが解除されるようになります。

指紋認証と違って手先が濡れていても問題ないのは嬉しいですね。

顔認証機能の精度が悪い?

ところで、この顔認証機能の精度はどれほどのものなのでしょうか。

特に、本人の写真を使って顔認証をすることが成功してしまうようだと、他人がロックを簡単に解除できるようになり、指紋認証よりもかえって危険になる可能性もあります。

これについては、アップル社の発表によれば顔認証機能が誤った判断をする確率は100万人に1人であるとし、5万人に1人の確率だった指紋認証よりも精度は高くなっている、とされています。

顔認証の精度が低いのではないかと心配する声もありますが、iPhoneに先行して発表されたサムスン社の「Galaxy Note 8」に搭載された顔認証機能の性能がかなり低いことで話題になっていたことが原因だと思われます。

寝顔でもロック解除される?

顔認証機能は確かに便利ではありますが、本人が寝ている間に寝顔を使って、勝手にロックを解除されてしまわないかという不安もあります。

この点については、「目を開けて画面に注目しているときの顔でしか認証しない」という設定となっているので、心配の必要は無さそうです。

同様に、ヒゲが生えたり眼鏡を掛けたりすることで外見に変化があったとしても、AIが機械学習をすることによって本人だと見分けることができるそうです。

いかがでしたか。iPhone Xの画期的な新機能である顔認証にも期待してしまいますね。発売日を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする