佐々木希と渡部建の年収額を比較!収入格差はどれくらい?ギャラは給料制?

2017年に結婚を発表した、モデル・女優の佐々木希さんとお笑い芸人のアンジャッシュ渡部建さん。

2人ともテレビで抜群の人気を誇る芸能人ですが、年収額を比較すると収入格差はどれくらいあるのでしょうか。

また2人が受け取っているギャラは給料制なのかどうか、その点も含めて調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

佐々木希と渡部建の結婚まとめ

まずは2人の結婚の経緯を確認しましょう。

4月に放送された「行列のできる法律相談所」番組内で、渡部建さんが佐々木希さんとの結婚を発表しました。

それより前、2015年に週刊誌で2人が交際しているのではないかという報道がなされ、本人たちは否定していましたが2年越しでのゴールインとなりました。

その後、渡部建さんが4億円もする高級自宅マンションを購入したというニュースでも話題になりましたね。

佐々木希さんとの折半で購入したそうですが、これは2人がどれほど稼いでいるのかが気になりますね。

2人の年収額を比較!収入格差はどれくらい?

まず渡部建さんの年収についてですが、その額は1億円を超えているのではないかと推測されています。

その最大の強みはテレビ番組の司会が務められることにあり、しかも人気番組「王様のブランチ」の司会を担当しているほか「ヒルナンデス」などにも出演し、これらの番組で受け取るギャラだけで月収が1000万円に達している可能性もあります。

一方の佐々木希さんですが、こちらも人気雑誌「non-no」の専属モデルとしての収入が年間で1000万円あるとされているほか、テレビCM出演料は1本あたり3000万円とも言われる世界で2017年もユニクロのCMに起用されるなど、少なくとも数千万円の年収はありそうです。

2人の年収格差は大きくて2倍程度、といったところではないでしょうか。

佐々木希と渡部建のギャラは給料制?

ところで、渡部建さんと佐々木希さんはそれぞれどのような形でギャラを手に入れているのでしょうか。

事務所を見ると、渡部建さんは人力舎に、佐々木希さんはトップコートに現在所属しています。

2人が事務所とどのような契約で仕事をしているのかについてはっきりした情報はありませんが、お笑い芸人は芸能事務所とマネージメント契約を結んで歩合制で仕事をしているケースがほとんどと言われており、渡部建さんの場合もそうであると思われます。

またモデルや女優でも固定給を支払っている事務所は少ないそうで、佐々木希さんも掲載数や出演数に応じて報酬を受け取っているのではないでしょうか。

いかがでしたか。芸能界でも高額なギャラを稼ぎ出している佐々木希さんと渡部建さんですが、2人の結婚生活がどうなっていくのかも楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする