能年玲奈(のん)の年収はどのくらい?CM出演料やドラマ・映画のギャラはいくら?

芸名を”のん”に改名し、新たにスタートを切った能年玲奈さん。

事務所独立騒動が起こったのは、月給数万円しか貰えなかったからなんて噂もありますが、実際のところ年収はどのくらいなのでしょうか。

CMでも結構見かけますがその出演料も気になりますよね。

その他ドラマや映画のギャラはいくらぐらいになるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

能年玲奈(のん)「あまちゃん」のギャラは?

「あまちゃん」でのヒロイン役で一気にお茶の間に知られることとなった能年玲奈さん。

「あまちゃん」自体が大ヒットしたこともあり、能年玲奈さんといえば「あまちゃん」のイメージはいまだに強いですよね。

しかし、ギャラで言えばNHKドラマはそれ程高くないと言われているそうです。

特に朝ドラで新人となるとギャラは1本3万円以下が相場なのだとか、週6本、月で言えば24本程度になるので72万円。

高いのか安いのか一般的な感覚だとよくわからないですが、民放の連ドラであれば主役クラスで、1時間100万は下らないと言われているそうです。

ですので、かなり低い金額であることが伺えます。

能年玲奈(のん)の月給は5万円!?

ギャラがいくらであっても事務所の取り分があるのが芸能界。

能年玲奈さんが「あまちゃん」出演時に事務所から貰っていた給料は、月5万だったのだとか。

この話に関して、事務所側がコメントしていますが、”本当でもあり、嘘でもある”とのこと。

住む場所から交通費などの色々な経費を持った上で、小遣いとして能年玲奈さんに5万を渡していた、というのが真相のようです。

それなら生活できないことはないけど、下着を買う現金にさえ困っていたという噂も本当らしく聞こえてきます。

それに反して、百万単位のボーナスを貰っていて薄給ではなかったという噂もありますが、実際どうだったのでしょうか。

ともかく、今は事務所から独立しています。

CM出演料は4000万円になり、年収は!?

「あまちゃん」で国民的人気を得たわけですが、その後は映画の主演2本、連ドラ出演はなし、と出演作は多くありません。

これも真相は知れませんが、事務所側が仕事を入れなかったとか何とか・・・しかし、CM出演は多く、活動休止までに計12本のCMに出演しています。

そして、CMの1本あたりの出演料は4000万以上。

出演した数は少ないですが映画も主演なので1本2000万以上、また単発ドラマやバラエティ番組などにも出演していたので、3000万以上は入ったと言われています。

ざっと計算しても、「あまちゃん」以後の2013年から活動休止になる2015年の年収は2億超えは確実なのではないでしょうか。

“のん”としての現在の仕事

“のん”として復帰後、アニメ映画「この世界の片隅に」でヒロイン役の声優を務め話題になりました。

ギャラ的な面も気になるところですが、「この世界の片隅に」がクラウドファンディングによって作られた映画なので、高くはないのかもしれません。

映画自体は、口コミ効果で人気がでたとも言われていますが、上映してから徐々に話題になりましたね。

声優以外にはLINEモバイルのCMに出演するなど、のんさんとして再出発してからも順調のようです。

最近では独自レーベルを発足して音楽活動をしていますが、女優に限らず多方面な活動をしていくのでしょうか。

ギャラはどうであれ、のんさんの元気な姿を見られるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする