映画「あさひなぐ」演技力の評価や評判が悪い?予告動画の感想まとめ

アイドルグループ「乃木坂46」を主演とする、9月22日より公開される予定の映画「あさひなぐ」が話題となっています。

彼女たちの演技力に対する評価や評判が悪いという声は本当なのでしょうか?

本編に先立ってネット上で公開されている予告動画の感想を中心に、この映画に関する情報をまとめてみました。

この記事内には、映画「あさひなぐ」の予告動画や乃木坂46メンバーのコメント動画もあります!

スポンサーリンク

「あさひなぐ」はどんな映画?

「あさひなぐ」の原作は、なぎなた部に入部した女子高校生たちがインターハイに向かって努力し、成長していく姿を描いた青春スポーツ漫画です。

この漫画は2011年から連載を開始し、現在単行本が23巻まで刊行されている人気シリーズなんですね。

この登場人物たちを、大人気アイドルグループである乃木坂46のメンバーが演じ、映画化に先立って舞台版も製作され、すでに上演もされました。

主人公は中学校では美術部に所属しており、決してスポーツ万能とはいえない少女たちですが、「なぎなたは高校部活界のアメリカンドリーム」を合言葉に夢を追いかける姿を、映画でも見られることが期待されています。

映画「あさひなぐ」の演技力の評価や評判が悪い?

映画「あさひなぐ」では西野七瀬さんや白石麻衣さんなど、乃木坂46の中でも特に人気の高いメンバーがキャスティングされています。

彼女たちの本業は演劇の女優ではないこともあってか、その演技力を不安に思う声も一部にあるようです。

しかし予告編に対するネット上の感想を見ていく限りでは、むしろひとクセもふたクセもあるキャラクターたちをコメディ要素もたっぷりで見事に演じられている、という評価が多くありました。

映像でごまかしの効きやすい映画だけでなく舞台版でも勝負できているという事実を考えると、やはり乃木坂46のメンバーたちにも演技の実力は備わってきていると見てよいのではないでしょうか。

映画「あさひなぐ」予告動画の感想まとめ

さて、ここからはYoutubeにアップロードされた予告動画に対する、感想コメントを見ていきたいと思います。

アイドルの割には上手いと思う。 まあ、見てて ちょっと恥ずかしくなる部分あるけど

コメント欄には乃木坂46のファンも多くいる中で、そうではないと思われる人からのこういった指摘は説得力がありますね。

やはり本職が女優の人たちと比べれば見劣りする部分もあり、その意味で見てて恥ずかしくなるような表現もあるのかもしれませんが、それよりも良さが際立つ演技になっていると言えそうです。

絶対に見に行くよ(^-^)今回出演技している上手いメンバーだから面白そうで楽しみ 桜井玲香や白石麻衣や生田絵梨花などやっぱり演技上手いと思う

このコメントによると、舞台版を見てきた人にはすでに、乃木坂46の主演メンバーたちの演技に対して十分な信頼があるようですね。

映画版ではさらにグレードアップした彼女たちが見られるのではないでしょうか。

いかがでしたか。アイドル主演の映画ということでそのクオリティを疑問視する向きもあるとは思いますが、「あさひなぐ」はその不安を払拭する作品となりそうです。

映画「あさひなぐ」のYouTube動画まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする