能年玲奈(のん)【演技力の評価や評判が悪い?】ドラマや映画の芝居の感想まとめ

一時活動休止状態だった、能年玲奈さん。

芸名を”のん”に改名し活動復帰、最近では歌手デビューも果たしたようです。

そんなマルチに活躍する、のんさんの演技力の評価や評判が悪いという噂があります。

能年玲奈(のん)が出演するドラマや映画の芝居の感想をまとめました。

スポンサーリンク

能年玲奈(のん)【突然の活動休止】

朝ドラ「あまちゃん」のヒロイン役を演じて一躍有名となった能年玲奈さん。

その後も、映画「ホットロード」「海月姫」の主演、テレビドラマの出演は目立ったものはありませんが、いくつかのCMに出演するなど、女優としての人気を確実なものにしていました。

しかし、突然の活動休止。

2015年から2016年にかけて、およそ一年ほど世間から姿を消していました

現在は、芸名を”のん”に改名し活動復帰しています。

「のん」としての初仕事は声優

“のん”として活動復帰してからの大きな仕事はアニメ映画「この世界の片隅に」の主人公役の声優でしょう。

声優としての仕事ははじめてで、この作品が声優デビューだったそうです。

その他には、LINEモバイルのCM、ドラゴンクエストモンスターズのCMでのんさんの姿を見た方も多いのではないでしょうか。

“のん”名義での、テレビドラマや映画の出演は今のところないようです。

最近では歌手デビューを果たし、女優としてだけではなくマルチな活動が目立ちます。

演技力の評価や評判が悪い?

演技力に対してのマイナスな意見は確かにあるのですが、主な活動を見て分かるとおり、「あまちゃん」でブレイクした後の出演作品はそんなに多くないんですよね。

「あまちゃん」での鮮烈なデビュー、そして2つの映画主演のあと、活動休止状態になり、復帰してからはドラマや映画への出演はありません。

演技力に対して、特に聞かれたのが「あまちゃん」での演技は良かったけど、他の演技はイマイチだった、という意見です。

この時、比べられているのは「あまちゃん」以前の昔の作品だということは考慮したほうが良さそうです。

ドラマや映画に対する感想

「あまちゃん」で演じたようなキャラがやりやすいだけで、他の配役については特に目立った特徴ははい。

印象的な澄んだ目とコミカルな動きが魅力だが、演技力となると別。

「あまちゃん」の一発屋で、その他の演技はイマイチ。

などなど。とにかく「あまちゃん」での印象が強すぎて、良くも悪くも他の作品への印象に影響を与えているようです。

“のん”としての仕事、「この世界の片隅に」での声優挑戦は、プロの声優とは違うというマイナスな意見や、ピュアで迫真ある演技と絶賛する声もあり、純粋な女優としての演技力という範疇に収まらないので、評価を下すことは難しいようです。

今後は、女優活動はしないの?

“のん”名義になって目立つ女優活動がなく、歌手デビューも果たしマルチな活動をしている、のんさん。

独自レーベルを発足しての音楽活動ということで、今後は女優ではなく、歌手として活動を続けていくのでしょうか。

テレビに出られないのは、前に所属していた事務所の影響だという噂もありますが、真実は闇の中…。

テレビや映画で活躍するのんさんの姿も見たいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする