山尾しおりの経歴は?性格悪い?W不倫疑惑で今後の政治活動はどうなる?

山尾しおり(山尾志桜里)衆議院議員の動向がいま、注目を集めています。

山尾議員はどのような経歴を歩んできたのかを、まず確認したいと思います。

性格が悪いとも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

W不倫疑惑を週刊誌に報道されてしまった彼女の、今後の政治活動がどうなるのかも気になりますので情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

山尾しおりの経歴まとめ

山尾しおり議員は1974年、宮城県仙台市に生まれました。その経歴はエリートと呼んでも差し支えないでしょう。

小学校から東京の進学校に通い、東京大学法学部を卒業して検察官となりました。

政治家に転身してからは、民主党から2009年の衆議院議員選挙に立候補して初当選。2012年の総選挙では落選しましたが、2014年の総選挙で当選し国政復帰しました。

そして現在の民進党の結成時には、初代の政務調査会長に抜擢されています。

2017年9月の前原誠司新代表のもとで党幹事長になることが内定していましたが、不倫スキャンダルなどの問題で取りやめとなっただけでなく、9月8日時点で離党する事態にまでなっています。

山尾しおりは性格が悪い?

山尾議員はマドンナとも言われる美人議員として有名であり、日本テレビが製作したミュージカル「アニー」では小学4年生のときにヒロインを務めるなど、幼いころから美貌を発揮してきました。

一方で、性格が悪い人物なのではないかとも指摘されています。

彼女が一躍有名になったのは、「保育園落ちた。日本◯◯。」という待機児童問題に関するネット上の投稿を国会で取り上げたことでした。

しかし国会審議での山尾議員は、安倍首相に対して「あのねえ」「だからあ」などの言葉を連発して品が良いとはいえない話し方でした。

そのことが原因で好感度が下がり、美人だけれども性格がキツい人だと思われてしまっているのではないかと推測されます。

W不倫疑惑で今後の政治活動はどうなる?

山尾しおり議員のW不倫疑惑が明るみに出たのは、9月7日発売の週刊文春における報道でした。

それによれば、山尾議員は既婚者であるにもかかわらず、同じく既婚者である弁護士の男性と交際しているのではないかという疑惑を持たれていました。

山尾議員はその交際関係こそ否定しましたが、結局内定していた党幹事長への就任が白紙となっただけでなく、その翌日には民進党を離党するという事態に追い込まれてしまったのです。

今後の政治活動について現時点では明らかにされておらず、無所属で国会議員を続けていくのか、他党に移るか、それとも議員を辞職してしまうのかは分かっていません。

近いうちに進退が明らかになることを期待しましょう。

いかがでしたか。山尾しおり議員は活躍を期待されていただけに、このような状況になっているのは残念ですね。今後の動向も見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする