映画「トリガール」評価や評判が悪い?つまらない?【Twitterの感想ツイートまとめ】

映画「トリガール!」が9月1日から全国の劇場で公開されています。

主演の土屋太鳳さんをはじめ若手俳優が多数出演していることで話題になっていたのですが、この映画の評価や評判が悪いとも言われています。

つまらない映画だということなのでしょうか?

Twitterに上がっている感想ツイートをまとめてみました。

スポンサーリンク

「トリガール!」はどんな映画?

「トリガール!」は、中村航さんによって書かれた同名の小説を原作として製作された映画です。

人力で動く飛行機の飛距離や滞空時間を競う、鳥人間コンテストという実在の大会を題材として、これに挑戦する大学生たちの姿を描いた笑いあり感動ありの青春ラブコメとなっています。

理系の女子大生であるヒロインを土屋太鳳さんが務めるほか、間宮祥太朗さんや高杉真宙さんといった人気の高い若手俳優たちが出ているため、注目を集めていました。

トリガールはつまらない?評価や評判が悪い?

ところがこの「トリガール!」の評判はあまり良くないようです。

9月1日より公開となり、全国約240館の映画館で上映された本作ですが、興行通信社が発表した全国週末興行成績では初登場トップ10入りを逃してしまいました。

バラエティ番組での宣伝活動も行い、またイベントで土屋太鳳さんが鳥の着ぐるみを着てアピールもしていたのですが、予想を大幅に下回る成績となってしまっています。

ただ一方で、ネット上ではこの映画に高い評価を与えているコメントも多く見られました。

必ずしも、つまらなかったから売上が伸びなかったというわけではないようですね。

映画「トリガール」Twitterの感想

ここからは、Twitter上で「トリガール!」について書かれた感想ツイートを見ていきましょう。


こちらのように、高評価なコメントがたくさん見つかりました。

コメディ映画としてしっかり笑えるポイントをつくりながら、最後まで飽きさせない映画に仕上がっているようです。

実際に、リピートで2回、3回と観に行っている人も多いみたいですね。


土屋太鳳さんや間宮祥太朗さんたちのファンというわけでもなく、そこまで期待していなかった人も、この映画に引き込まれてしまうような何かがあったことをうかがわせます。

初登場時の興行成績はかなり物足りないものになってしまいましたが、こういう評判が増えてくるとこれから観に行く人も増えるかもしれません。

いかがでしたか。調べてみた結果、「トリガール!」は一部で言われているほど低評価な映画ではなく、むしろ今後に期待が持てそうな映画だということがわかりました。

気になる方はぜひ観てみることをおすすめします。

その他「トリガール」感想ツイートまとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする