【2017年 吉岡里帆の年収】CM出演料やドラマ・映画のギャラはどのくらい?

ドラマ「ごめん、愛してる」のヒロイン役で活躍中の吉岡里帆さん。

ドラマだけでなく、「ゼクシィ」や「ZOZOTOWN」等の広告やCMでもよく目にしますよね。

これだけ人気があれば、そのCM出演料やドラマ・映画のギャラが気になりますよね?

2017年の吉岡里帆さんは、いったいどのくらいの年収になるのでしょうか?

スポンサーリンク

【2017年 吉岡里帆】ドラマや映画、CMの出演数は?

吉岡里帆さんの2017年ドラマ出演作は、

「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」

「カルテット」

「山口発地域ドラマ朗読屋」

「ごめん、愛してる」

とドラマだけでも4作品に出演しています。

映画出演作は、

「STAR SAND-星砂物語-」

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」

この2作品。

CM出演作は、

「第一三共ヘルスケア トラフル貼ろう!篇」等2篇

「ZOZOTOWNツケ払い 待てない女/好き篇」等3篇

「日本コカ・コーラ綾鷹にごりほのか ほのか先生ていねい篇」

「日清食品どん兵衛 どんぎつね篇」等2篇

「資生堂エリクシールルフレ 洗顔からはじめる篇」

「スマートニュース 色々な新聞篇」等5篇

CMに至っては14本にも出演しています。

この他にもバラエティ番組や、ラジオ、声優など、あげればきりがないほどの活躍ぶりです。

CM出演料やドラマ・映画のギャラはどのくらい?

それでは芸能人のギャラはどのようにして決められているのでしょうか。まずは一般的なギャラの目安を見ていきましょう。

ドラマ主演俳優は1話あたり100万円。

テレビドラマは基本的に1クールで1~12話放送されることが多いので、主演になれば一つのドラマで1200万円ということになります。

バラエティのMCは1時間あたり50万円。専属モデルの契約料は月30万円、撮影ごとに10万円。といった感じが一般的だと言われています。

CMのギャラは人によって大きく差があり、数十万円から中には億を超える人もいます。

しかし、この金額がそのままギャラになるわけではなく、ここから事務所と所属芸能人の間で分けられます。

その比率は事務所によって違い、吉本興業が9:1で事務所の方が多い場合もあれば、太田プロのように4:6で芸能人の方が多い場合など様々です。

2017年 吉岡里帆の年収は?

2017年大活躍の吉岡里帆さんですが、まだ若手女優さんということで少し前まではCM1本あたり100万円と言われていました。

しかしここ最近の活躍で10倍に膨れ上がっているという噂もあり、CM1本あたり1000万円くらいではないかと言われています。

先程も紹介したとおり2017年だけで14本のCMに出演しているので、単純に計算すると1000万円×14本=1億4000万円!

さらにドラマや映画も合わせると、1億5000万円~2億円ほどになるのではないかという話まであります。

ここから所属事務所と分けたとしても、私たち一般人からは考えられない額の年収を稼いでいることになりますね。

恐るべし24歳!今後の活躍も期待して応援しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする