吉岡里帆【恋愛遍歴や学歴など全経歴まとめ】生い立ちから現在まで

朝の連続ドラマ「あさが来た」に出演したことでブレイクした吉岡里帆さん。

男が途切れないと噂の吉岡里帆さんですが、現在までの恋愛遍歴って気になりますよね。

また生い立ちや学歴なども含め吉岡里帆さんの全経歴をまとめてみました。

スポンサーリンク

吉岡里帆さんの生い立ち

吉岡里帆さんは1993年1月15日、京都の太秦(うずまさ)生まれです。

太秦では映画やテレビドラマの撮影が日常的に行われおり、吉岡里帆さんも幼い頃から映画や演劇、伝統芸能に触れて育ってきたそうです。

父はカメラマン、母や祖母は日本の伝統芸能に造詣が深いそうで、そういった影響も受けていそうですね。

演劇の道を志すきっかけとなったのは、高校3年の時。

「銀ちゃんが逝く」という舞台を見て感銘を受け、独学で芝居の勉強をはじめたそうです。

その後、俳優養成所に通い、映画のエキストラ体験を経て”女優になる”という夢を持つことになりました。

大学進学時は書道家を目指していた?

特技は書道とアルトサックスとのことですが、書道は8段の腕前です。

実は大学進学の際は書道家になることを目指していました。

京都橘大学の書道コースに入学しています。

その裏で女優になるという夢も捨てず東京のプロダクションに所属し、大学時代は京都と東京の往復を繰り返す日々を送っていたそうです。

東京へ行っていることは、書道家になることを応援してくれていた両親には内緒だったとか。

活動資金は4つのバイトを掛け持ちして稼いでいた、という逸話もあります。ちなみに大学は卒業しています。

グラビアから朝ドラで人気女優に!

数々のオークションを受けるも落選が続き、女優として伸び悩むなか「週間プレイボーイ」でグラビアを披露

女優になるために入った芸能界でグラビア活動をするのがとても苦痛だった、と吉岡里帆さんは語っており、苦渋の選択だったことがうかがえます。

しかし、このグラビアの仕事から話題となり映画やドラマへ出演、そして朝ドラ「あさが来た」ヒロインの親友役で大ブレイクを果たしました。

今ではCMやバラエティでもよく見る人気女優さんですね。

【噂の恋愛事情】15歳から男が途切れない?

吉岡里帆さんの恋愛事情について調べていると必ず出てくるのが、”15歳から男が途切れない”という噂。

先に言ってしまうと、これは事実ではありません。

どうやら、15歳の時にはじめて彼氏ができた、という発言がネットを巡り巡ってこのような噂になってしまったようです。

実際は、吉岡里帆さんが過去付き合ってきた方も人数も明らかになっていません。

しかしながら、15歳の時に彼氏がいたというのは事実みたいですし、今も付き合っている人がいるとかいないとか…。

人気女優となったことで様々な噂が飛び交っていますが、どんな恋愛をしているのか気になるところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする