【2017年の新垣結衣の年収】ドラマ・映画のギャラやCM出演料はいくら?

今年もドラマや映画、CMに引っ張りだこの新垣結衣さん。

最近では「逃げ恥」のドラマや恋ダンスが社会現象になりましたね。

そんな新垣結衣さんの2017年の年収がいくらか気になりませんか?

ドラマや映画のギャラ、CM出演料についても調べてみました。

スポンサーリンク

「逃げ恥」効果で新垣結衣のギャラアップ?

去年、新垣結衣さん主演ドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』が大ヒットしました。

最近ドラマの視聴率が低迷している中、『逃げるは恥だが役に立つ』の最終回の視聴率はなんと20%越えの20.8%と大ヒットドラマになりました。

2016年の新垣結衣さんのドラマの一話あたりの出演料は、おおよそ130万~140万円ぐらいと予想されていました。

今年は『逃げるは恥だが役に立つ』の大ヒットにより、「新垣結衣は視聴率が取れる」とテレビ業界の方たちが評価し、ギャラも上がっていると思われます。

予想では2016年の130万~140万円から20万円アップの150万~160万円とされています。

2017年7月には『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』が放送され2017年民放夏ドラマ中間平均視聴率ランキングではなんと1位に。

新垣結衣さんが出演してるドラマは2017年も好調なようです。

『逃げるは恥だが役に立つ』の二期目が噂される中、新垣結衣さんのドラマのギャラも更にあがりそうです。

新垣結衣の映画のギャラとCMの出演料は?

2017年にも新垣結衣さん主演の映画が秋に1本公開されます。

映画のギャラにも勿論『逃げるは恥だが役に立つ』の大ヒットが影響しており、去年よりギャラは上がってそうですが詳しくは不明です。

映画はどれだけヒットするかでギャラが変わるので、映画のギャラを考えるのは難しいそうです。

新垣結衣さんと同じ経歴の女優さんだと、大体1000万ぐらいと予想されています。

CMに関しては新垣結衣さんは、実は出演が減っていました。

全盛期には年間10本以上ありましたが、その後年間6本までに下がっていました。

しかし、ここでも『逃げるは恥だが役に立つ』効果で今現在8本のCMを抱えています。

出演料も1,500万円から2,000万円まで上がっていると予想されており、1本のCMの出演料だけで一般人の年収分あることにビックリしました。

どのCMも新垣結衣さんの魅力がすごく伝わり素敵なCMばかりです。

今後も本数が増えそうですね。

2017年、新垣結衣さんの年収はいくら?

ドラマ10話で1,300万円

映画1本で1,000万円

CM8本で1億6,000万円

1億8,300万円

あくまで予想を低く見積もっているので2億を超えている可能性は十分にあります。

一般人からしたら、すごい金額です。

最近少し人気が低迷していたようですが、『逃げるは恥だが役に立つ』効果恐るべしです。

私も毎週楽しみにドラマを見ていましたが、改めて新垣結衣さんの魅力が分かる素敵なドラマでした。

これからも新垣結衣さんの活躍を楽しみにしてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする