日本人が海外移住しやすい治安の良い国はどこ?移住先で病気になると医療費や保険は?

ここ最近、日本でも海外移住への関心が高まっています。

日本人が海外移住しやすい、治安の良い国はどこかご存知でしょうか?

また、移住先で病気になったときの医療費や保険の事って心配ですよね。

海外移住に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

日本人が海外移住で注意すべきポイント

日本と海外とでは、当然ながら生活環境はまったく異なってきます。

特に治安については、日本は世界で最も安全な国だと言われているため、海外に出ても同じ感覚でいると犯罪に巻き込まれる危険性がおおいにあります。

犯罪多発地域に近づかないことはもちろんですが、窃盗などの外国人が狙われやすい犯罪には常に気をつけるべきでしょう。

もうひとつ注意したいのは、医療制度についてです。

医療費がどれくらいかかるか、保険は適用できるのかなど、行く国によっても異なってきますので、あらかじめ把握しておいたほうが良いと思います

海外移住しやすい治安の良い国はどこ?

海外移住をするなら日本から近くて物価が安く、かつ治安も比較的良好なタイやマレーシア、台湾などがおすすめですね。

マレーシアなら、さらに治安の良いシンガポールと地続きになっていて日帰りでも行くことができます。

他に治安が良いとされている国には、カナダやオーストラリアなどもあります。

ただ、どの国を選ぶにしても貧しい人が多く住む地域では犯罪が頻発しています。

スリや空き巣などの被害にあうリスクは常にありますので、セキュリティには気を配っておきたいものです。

移住先で病気になると医療費や保険はどうなる?

海外には日本に無い病気もたくさんありますし、食習慣の違いなどで体調を崩してしまうこともあるでしょう。

そんなときに、高額な医療費を請求されたりすることになっては大変ですよね。

基本的に海外では医療費が全額負担となるため、そのままでは非常に高額になってしまいます。

海外移住の際に新たに保険加入することも考えられますが、保険会社によっては、日本で加入した医療保険が海外移住後も引き続き適用できる場合があるようです。

またワーキングホリデーなどで日本の住民登録を残したままの移住ならば、国民健康保険の海外療養費制度というものが利用できます。

どちらにしても、どんな場合に適用の対象になるのかはご自身でよく確かめてほしいと思います。

いかがでしたか。海外移住を検討する際には、そのリスクもしっかり対策をとったうえで住みよい国を選ぶのが良さそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする