映画「関ヶ原」現在人気はどう?凄い迫力で感動する?今上映中のおすすめ映画は?

ベストセラー小説を映画化した「関ヶ原」。

劇場公開からしばらく経ちましたが、現在の人気はどうなっているのでしょうか?

合戦シーンの凄い迫力に感動するという評判ですが…?

「関ヶ原」の他にも、今上映中のおすすめ映画をまとめました。

スポンサーリンク

映画「関ヶ原」ランキング首位の好スタート!

司馬遼太郎の同名歴史小説を原作に、原田眞人監督が手掛けた映画「関ヶ原」。

主人公の石田三成を岡田准一さん、対立する徳川家康を役所広司さんが演じています。

気になる動向ですが、2017年8月26日に劇場公開され、26日~27日の国内映画ランキングでは首位を獲得しています。

全国360スクリーンで公開され、オープニング2日間で観客動員31万2431人、興行収入3億9587万0100円、と出だしは好調ですね。

人気役者が出演してることもあって、時代劇好きのみならず男女あらゆる世代のお客さんが劇場に足を運んだようです。

映画「関ヶ原」人気の秘密は女性の影響?

時代劇にも関わらず観客の男女比が男性53.9%・女性46.1%とほぼ同等だったことから、女性も「関ヶ原」に関心を寄せていることが分かります。

V6の岡田准一さんはじめ人気俳優が出演しているので、ファンの女性が足を運んだとも考えられますね。

SNS上での反応をサーチしてみましたが、「関ヶ原」を見に行った、またもう一度見に行きたい、という感想が多数見受けられました。

岡田さんがかっこいいという感想も多いです。

SNS上で情報が拡散され、比較的若い世代の方もこれから劇場に足を運ぶことが期待されます。

配給元は最終興収30億円以上を狙うと発表しています。

リアリティある迫力の合戦シーンに感動?

「関ヶ原」を見た方の中に、合戦シーンの迫力がすごいという感想がありました。

リアリティがあり自分が戦場の中にいるような迫力だった、と好評のようです。

戦国史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」がスクリーンで見られると思うだけでもわくわくしますよね。

リアリティがある反面、多くの兵士が入り乱れるので、誰が誰だか、西軍か東軍か分からなくなってしまう、というようなこともあるようです。

歴史の知識があればより楽しめるので、予習してから劇場に足を運ぶのも良いかもしれません。

今現在、上映中のおすすめ映画は?

「関ヶ原」より1日前の公開ですが、ほぼ同時スタートのハリウッド映画「ワンダーウーマン」も気になるところです。

こちらは26日~27日の国内映画ランキングでは3位となっています。

ワンダーウーマンは、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に登場している人気キャラクター。

彼女を主人公として女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれる映画となっています。

アメコミが原作のスーパーヒーロー物とあって、爽快なアクションシーンが満載。

世界的にも大ヒット中の「ワンダーウーマン」、スカっとしたい方におすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする