真木よう子【なぜTwitterアカウントを非公開に?】理由はなに?誰かに乗っ取られた?

コミックマーケット(通称コミケ)へ参加表明した真木よう子さんですが、突然自身のTwitterアカウントを非公開にしました。

・なぜそんな事をしたのでしょうか?
・そして、なにが理由なのでしょうか?

アカウントを誰かに乗っ取られたなどの憶測が飛び交っていますが、いったい何があったのか調べてみました。

スポンサーリンク

真木よう子がTwitterを始めた理由はなぜ?

今年6月28日、真木よう子さんが@makiyokohonninと言うアカウントでTwitterを開設しました。

理由は7月13日からフジテレビ系列で放送中の主演ドラマ『セシルのもくろみ』の話題作りの一環でした。

しかしTwitterを始めた真木よう子さんの書き込みは、関係者もびっくりの内容でした。

真木よう子さんのTwitterより、

Twitterとやら、始めました。

初めまして。ワタクシ通り名真木よう子。

これは一番初めにつぶやいた内容ですが、これからどんどん弾けたつぶやきに代わっていきます。

Twitterを見た方々が、本当に本人なのか?と思うほどでした。

しかし後日、撮影現場の写真がTwitter上にアップされるなど、間違えなく本人だと分かりました。

ドラマの関係者達も真木よう子さんのTwitterでの弾けっぷりに頭を抱えてたそうですが、当初の目的の話題作りには成功してますね。

なぜTwitterアカウントを非公開に?理由はなに?誰かに乗っ取られた?

8月29日、真木よう子さんのTwitterは『????騙された????』とアカウント名が変更され、その後非公開に設定されました。

誰かに乗っ取られた可能性もあるかもしれませんが、はっきりとした理由はまだ分かりません。

Twitterが非公開にされる前の8月25日、

真木よう子さんはクラウドファンディングサイトにて800万円もの資金をつのり、ご自身のフォトマガジンを販売することを発表しました。

クラウドファンディングサイトで資金を募ってまで自分のフォトマガジンを出すなんて!とこの時点で批判があったようですが、さらに批判が殺到したのが販売場所でした。

場所はなんと『コミックマーケット93』で販売すると発表したのです。

これに対し、コミケ参加者達からコミケには暗黙のルールがあり、それを理解していない人には参加しないで欲しいと言う批判が殺到しました。

真木よう子さんは批判に対しても丁寧にリプを返していました。

そしてその後、この件に関し深く謝罪をしコミケ以外の場所で販売するとTwitterにコメントを投稿しました。

Twitterを非公開にした後にアカウントも削除した理由は、この事件の沈静化を図るためなのかもしれません。

【真木よう子の性格】リプにも神対応?

初めはリプの意味も分からなかった真木よう子さんですが、リプの意味が分かるとなんと1日100件のリプを返していたそうです。

リプを返すのはテレビ関係者だけではなく、ファンの方や、野次馬の方、そして下ネタの写真が付いたリプにも丁寧に返信していました。

今回の騒動のリプに対しても真木よう子さんを擁護する方々が、わざわざリプを返す必要はないと忠告してくださっていましたが、それでもしっかりリプを返していました。

これだけでも十分まじめな方で素直な方なのかな?と言う印象を個人的には受けました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする