ミズノ安全靴は足が疲れない?人気の理由と購入者の評価レビューまとめ

スポーツ用品メーカーのミズノが、「オールマイティ」というブランド名で安全靴を発売しています。

この安全靴、足が疲れない靴として注目を集めているようです。

人気の理由は他にもあるのでしょうか。

購入者の評価レビューを中心に、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

ミズノが安全靴の販売を開始した理由

ミズノは2016年より安全靴「オールマイティ」の販売を開始し、安全靴市場に本格参入しました。

それまでこの市場は、ライバルメーカーであるアシックスがほとんど独占していたようです。

その理由は、安全靴は単にメーカーにとって儲かりにくい商品だからだと推測されています。

運動靴やスニーカーが、デザインや機能の良さによって数万円もの値段がつくこともあるのに対して、安全靴に高いお金を払う人は少ない、というのがこれまでの状況でした。

ところが近年になって、代わり映えのしない作業着でも靴でおしゃれをしたいというニーズが高まり、それにともなって市場の拡大も見込まれることから、ミズノが新商品の投入に乗り出したのだと考えられます。

ミズノ安全靴は足が疲れない?人気の理由は?

ところで、ミズノ「オールマイティ」はいったいどのような安全靴なのでしょうか。

まず価格については、インターネット通販では1万円前後で売られていますね。

ミズノが強力に打ち出しているのは、履き心地に自信があるというメッセージです。

スポーツ用品メーカーとして様々な運動靴を作ってきた経験によるノウハウ、また先行するアシックスの商品を研究することで得た知識をもとに、長時間の立ち作業にも耐えられる履き心地の良さを実現したということです。

さらに、デザイン性が高いのもポイントですね。

カラーバリエーションが6パターン用意されている上に、スポーツ向けのラインナップまで揃っていて見た目にこだわる人からも人気を得ているようです。

ミズノ安全靴の購入者の評価レビューまとめ

ここからは、実際にミズノの安全靴を購入した人のレビューから、評判を見ていきたいと思います。

・半年ほど使用してますが履き心地は良いです。

・足首やインソールで痛くなることもありません。

・重さはワーキングシューズにしては軽いほうです。

・蒸れにくいとはいえ少々蒸れます。靴下の一部が濡れている程度です。

・ソールは曲がり易く雪はまだ未経験ですが、雨、油面で滑ったことはありません。

・ソールの耐久性も今の所すり減ってている形跡もありません。

このように、履き心地に対して高い評価を与えているレビューが目立ちますね。

足首や足裏に痛みを与えることがなく、また頑丈な作りの安全靴でありながら軽さも実現しているので、実用性は非常に高いということが言えます。

靴底も作業するための靴としては重要な部分ですが、滑りにくく耐久性もあって十分に使えるということでした。

もうひとつご覧頂きたいのがこちらのレビューです。

海外出張があり、安全靴を別に持って行くのも面倒なので、自宅から履いていける物を探していました。

現地では、これが安全靴なの?と大注目で、チョットいい気分でした。

爪先部が鋼鉄製ではないので、当然ですが空港のゲートでも引っかかる事無く通過出来ますし、なんたってカッコイイので大満足です。

機能的な問題も無く、さすがスポーツメーカーと言うこともあり、長時間立っていても足が痛くなるような事もありませんでした。

もはや安全靴だと分からないくらい、デザインが優れているという評価を得ています。

周囲の注目を集めるほど格好良い安全靴なんて、ちょっと想像もつきませんよね。

作業着だけでなく、私服にも問題なく合わせられそうなデザインも人気の秘訣です。

いかがでしたか。軽くて履き心地も良く、実用性もバッチリの格好良い安全靴という、理想的な商品をミズノが作っていることがわかりました。

皆さんも確かめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする