スタバ【テイクアウト専門店】座席ゼロの評判悪い?メニューは同じ?値段は違うの?

近ごろ、スターバックスのテイクアウト専門店のオープンが相次いでいます。

スタバといえばコーヒーだけでなく、くつろげる空間も売り物でしたが、今回の座席ゼロのスタイルは評判が悪いとも言われています。

またテイクアウト専門店のメニューは通常店と同じなのでしょうか、値段は違うのでしょうか?気になる点をまとめました。

スポンサーリンク

スタバのテイクアウト専門店が出店拡大?

数年前から、テイクアウト専門のスターバックス店舗が東京を中心に出店をひろげているようです。

ショッピングモールや病院といった施設内の店舗だけにとどまらず、2017年7月にはJR東日本・秋葉原駅の駅ナカにも、テイクアウト専門店での出店を果たしました。

ほかにも地下鉄の駅構内など、通勤客にコーヒーを提供でき、かつスペースが小さくても営業できるテイクアウト専門店には多くのチャンスがありそうですね。

今後もスタバは、テイクアウト専門店の出店拡大を進めるものとみられます。

テイクアウト専門店は座席ゼロで評判が悪い?

さて、そんなスタバのテイクアウト専門店には基本的に座席が用意されていません。

スペースが小さいこともあって、スタバが得意とする雰囲気や空間づくりはあまり活かされておらず、その点を不満に思う利用者もいるようです。

しかしながら、「スタバのコーヒーを持ってそのまま出掛けたい」という人にとってはそこまで気にならないのではないでしょうか。

むしろ買える場所が増え、待ち時間も少なく気軽に買えるようになっているのですから、ニーズに合っていると個人的には思います。

普通のスタバとメニューは同じ?値段は違うの?

ところで、テイクアウト専門店は普通のスタバとメニューや値段が違ったりもするのでしょうか。

結論を言えば、ドリンクメニューは基本的に内容も値段も同じです。

ただし、リザーブコーヒーなど一部店舗でしか提供していないようなメニューは置いていないようです。

またスペースの都合上、コーヒー豆やグッズなどの販売はしていないか小規模なものに留まります。

ラテやフラペチーノといった看板商品はもちろん売っていますので、よほどこだわりのある方でなければ問題ないでしょう。

いかがでしたか。もしかしたら、あなたの街にもスタバのテイクアウト専門店が出来るかもしれませんね。ぜひ見かけたらチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする