ドラマ「アシガール」撮影場所のロケ地はどこ?原作漫画あらすじネタバレ!

ドラマ「アシガール」の放送まであともう少しになってきました。

原作漫画ファンなら撮影場所やロケ地がどこなのか気になりますよね。

目撃情報やツイッターなどで、撮影が行われている場所をまとめました。

また原作マンガを知らない人のために!

ドラマ「アシガール」のあらすじもちょっとだけネタバレします。

スポンサーリンク

原作漫画のあらすじをネタバレ!

原作者は「ごくせん」、「デカワンコ」、「高台家の人々」でお馴染みの森本梢子さんです。

足が速いだけの平凡な主人公、「速川 唯」はある日、弟の発明品により戦国時代にタイムトリップしてしまい、そこで「唯之助」と言う男の名前を名乗り足軽になってしまいました。

そんな中、戦場で若君「羽木九八郎忠清」と出会い一目で恋に落ちてしまいます。

一旦、現代に戻った主人公は普通の生活に戻りますが、どうしても戦場で会った羽木九八郎忠清の事が忘れられず、危険と認識しながらも、もう一度戦国時代にいきます。

大好きな羽木九八郎忠清の為に足軽として、戦場を愛のパワーと自慢の足の速さで飛び回るラブストーリーの少女漫画です。

ドラマ「アシガール」注目の出演者は?

主人公「速川 唯」を演じるのは、連続ドラマ「時をかける少女」で主演をし大注目を集め、ただいまテレビ、CM、映画と大活躍をしている「黒島結菜」さんです。

主人公が戦場を走り回るほど恋に落ちた若君「羽木九八郎忠清」を演じるのは「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」でモデルから役者デビューした「健太郎」さんです。

まだまだ健太郎さんについては、荷が重いのでは!?という意見もありますが、私には彼のスッとした顔立ちが「羽木九八郎忠清」にぴったりだと思います。

元気いっぱい走り回る速川唯さんの演技と、目が合うだけで心臓が飛び出てしまう美男子を演じる健太郎さんの演技、今から考えるだけでドキドキしますね。

その他の出演者に「松下優也」さん、「ともさかりえ」さん、「川栄李奈」さん、「石黒賢」さんなどバラエティーに飛んだ方々との共演も注目ポイントです。

「アシガール」の撮影場所のロケ地はどこ?

ツイッターや目撃情報によりますと、主人公、「速川 唯」が通っている高校は埼玉県深谷市にあります、東京成徳大学深谷中学校・高等学校で撮影が行われたようです。

ツイッターには数々の目撃情報が上がっており、本校の陸上部の方々はエキストラとして作品にも登場するようです。

同じく埼玉県深谷市にあります、「深谷城址公園」でも主人公を演じる黒島結菜さんが目撃されておりツイッター上ではアシガールの撮影なのでは?と言う意見がでています。

そして時代劇などの撮影で有名な野外型ロケ施設、「ワープステーション江戸」でも撮影が行われています。

こちらは一般公開もされているので、是非興味のある方は足を運んでみて下さい。

ドラマ「アシガール」放送開始日はいつ?

放送予定日は2017年9月23日から全12話予定、毎週土曜日18時05分から18時43分までNHK総合にて放送予定です。

ファンの方々がドラマ発表と同時に喜んだことは放送がNHKという事です

これは期待するなと言う方が無理な話ですよね。

NHKの時代劇枠では数多くの名作が放送されています。

アシガールももしかしたら、その名作たちの仲間入りになるかもしれません。

期待をして放送の時を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする