「吾輩の部屋である」ドラマ主演俳優は誰?原作あらすじネタバレあり!

田岡りきさん作・漫画「吾輩の部屋である」を原作としたドラマが日本テレビで実写化されます。

2017年9月18日より第1話が放送スタートです。

登場人物が主人公1人だけという異色の作品なのですが、実写ドラマではいったい誰が主演俳優を務めるのでしょうか?

原作のあらすじも、ちょっとだけネタバレになりますがご紹介していきます。

スポンサーリンク

漫画「吾輩の部屋である」は連載が終了!?

漫画「吾輩の部屋である」は、ゲッサン(月刊少年サンデー)にて2015年より連載が続いている作品です。

また、田岡りきさんにとって初めての連載作品で、単行本最新刊の5巻は9月に発売される予定です。

実はもともと連載を終了する予定でいたところにドラマ化の話が持ち上がりました。

その影響で連載自体も続行することになったという経緯があるらしく、ファンの方にとっては二重に嬉しい出来事となりました。

なお、登場人物が1人しかいない漫画のドラマ化ということに想像がつかなかったのか原作者も担当編集者も、

「本当なんですか?」

と半信半疑でいる様子を、日本テレビの番組ホームページで見ることができます。

ドラマの主演俳優は誰になる?

さて、登場人物がたった1人のドラマということは、主演俳優を誰が務めるのかが非常に重要になってきます。

現状、そのキャスティングは公式には発表されていません。

ネット上では、人気男性アイドルグループSexy Zoneのメンバー・菊池風磨さんが主演俳優なのではないか、という推測もあるようです。

「吾輩の部屋である」の主人公・鍵山哲郎は内省的で斜に構えた雰囲気のある若者、という人物として描かれています

たしかに、アイドルの中でも特にクールなキャラクターで知られる菊池風磨さんであれば、鍵山哲郎の役にも当てはまりそうですね。

正式な発表が楽しみですね。

原作のあらすじ(※ネタバレあり!)

「吾輩の部屋である」は大学院生の主人公・鍵山哲郎が住むアパートが舞台になります。

・都内某所
・駅徒歩5分
・風呂トイレ別
・築41年の木造2階建て
・1K(6畳+K)」

こんな部屋で『家事や人間関係などについて1人で哲学的な考えを巡らせる』という物語です。

鍵山哲郎の独り言とそれに対して、カバの置物や電子レンジといった家具たちがしゃべるという構成も面白いところです。

絶妙な間で的確なツッコミを入れてくれるので、とても愛らしくなってきます。

鍵山哲郎が片思いをしている「植村さん」を相手に、作戦を練っては失敗に気づき1人もんもんとしている様子も、バカ真面目なので読んでいるとつい笑ってしまいます。

原作の漫画も非常におすすめなので、ぜひ手にとってみてください。

いかがでしたでしょうか。

「吾輩の部屋である」、ドラマとしても今までにないものが出来上がりそうで楽しみですね。

今後の動向に注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする