アシガール(黒島結菜×健太郎)ドラマキャスト出演者一覧!原作マンガは面白い?

黒島結菜さんや健太郎さんが出演する、2017年秋ドラマがいま注目されていますね。

森本梢子さんの漫画を原作とした時代ドラマ「アシガール」です!

放送開始は9月23日土曜の夕方6時5分~で、意外な感じがしますがNHKドラマなんですねこれ。

この記事では、ドラマ「アシガール」のキャスト・出演者一覧紹介原作マンガの感想ドラマ実写化に対するネットの評判についても調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ「アシガール」はどんな内容?あらすじは?

このドラマの主演は黒島結菜さんで、戦国時代にタイムスリップする女子高生・早川唯役を演じます。

早川が戦国時代で恋に落ちる若君・羽木九八郎忠清役はテラスハウスなどでおなじみの健太郎さんが演じます。

勉強も恋愛もダメで脚力だけしか取りえのない現代の女子高生が、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップし、そこで一目惚れした若君のために戦場を駆け回るというものです。

そして、現代に生きる主人公は戦国時代の若君の悲しい未来を知ってしまいます。

そんな悲しい未来が訪れないように若君のために戦場を駆け回る姿はまさに恋の力です。

現代の女子高生と戦国時代の若君、そんな二人の恋模様を描いたのが「アシガール」というドラマです。

黒島結菜と健太郎のプロフィール

あまりご存じない方のために主演の黒島結菜さんと健太郎さんのプロフィールも軽くご紹介します。

黒島さんは沖縄県出身で、現在はテレビやCM、映画など多方面で活躍している女優さんです。

以前に主演した「時をかける少女」や「サクラダリセット」もタイムスリップもので、もしかしたらタイムスリップものに縁がある女優さんなのかもしれません。

健太郎さんは、モデルとして活動を始め、その後は演技力が評価されドラマや映画にも活躍の幅を広げている俳優さんです。

最近では若者に人気のテレビ番組「テラスハウス」のスタジオレギュラーを務めるなどして注目を集めています。

ちなみにこの二人は「サクラダリセット」で共演しており、「アシガール」でも息の合った演技を見せてくれることが期待できます。

ドラマ「アシガール」キャスト・出演者一覧

速川唯/唯之助(黒島結菜)

走るのが速いのがとりえの女子高生。性格はマイペース。戦国時代にタイムスリップしてしまい、出会った若君・忠清に一目惚れ。彼を守りぬこうと足軽となって野を駆けめぐる。

羽木九八郎忠清(健太郎)

戦国の小大名・羽木家の跡取り。父を助け戦いにおもむく凛々しい武将。十八歳のわりに大人びており冷静で聡明な性格。

引用:アシガール | NHK 土曜時代ドラマ – NHKオンライン

その他のキャスト・出演者一覧

松丸阿湖(川栄李奈)
吉乃(ともさかりえ)
羽木成之(松下優也)
天野小平太(金田哲・はんにゃ)
羽木忠高(石黒賢)
速川覚(古舘寛治)
速川美香子(中島ひろ子)
速川尊(下田翔大)
天野信近(飯田基祐)
天野信茂(イッセー尾形)

ドラマ「アシガール」原作マンガは面白い?

このドラマの原作は「ごくせん」などの作品で知られる森本梢子さんのマンガが原作となっています。

漫画の「アシガール」は、主人公と若君の恋愛を中心に描かれているのですが、恋愛漫画の主人公にしてはルックスやキャラ付けなどで、どこか魅力に欠ける部分があるような気がします。

しかしながら、ひたすらにまっすぐな主人公なんです。まっすぐというよりはもはや単純バカと言ってもいいかもしれません。

それに対して若君はイケメンでクールな二枚目キャラとなっています。時折繰り出す甘いセリフは主人公と読者を虜にしてしまいます。

こうなると、もはや主人公が若君の引き立て役となっているような感覚すら覚えるほどです。

おバカでまっすぐな主人公と、イケメン若君との純愛がこのマンガの最大の魅力となっています。

ドラマではどこまでこの部分を表現できるかがとても楽しみです。

NHKドラマ「アシガール」ネットの評判は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする