ヒカキンはなぜYouTubeの動画編集や撮影を外注化しない?人を雇わない理由とは?

youtubeのヒカキンTVでお馴染みのヒカキンさんは年収2億円以上とも言われておりますが、とても忙しい生活を送っているそうです。

動画の撮影も動画編集も自分自身ですべて行い、外注化をまったくしていないそうです。

ヒカキンさんが人を雇わない理由はいったい何なんでしょうか?

スポンサーリンク

ヒカキンはyoutube撮影や動画編集を外注化しない

ヒカキンさんはyoutubeの動画の撮影、動画編集をすべて自分でやっています。

こう書くとそんなにたいした作業ではないように思えてしまいますが、決してそんなことはありません。

テレビ番組をたった一人で作るようなものだからです。

ネタの選定から、衣装、メイク、小道具、大道具、カメラ、音声、演出、照明、セリフ、演出、そして動画の編集・・・

それらすべてを自分で考えて行うのはとても大変です。

動画を作るために必要なことを一人ですべてこなすというのは、想像以上に大変で手間がかかる作業です。

ヒカキンが人を雇わない理由とは?

人を雇わない理由についてヒカキンさん本人が言及したという情報はありませんので、細かい情報などから推測してみました。

おそらくこういう事なのではないでしょうか?

まず動画の撮影なんですが、これはヒカキンさん自身が出演しないとダメだと思うので、そもそも外注化するわけにはいきません。

動画の編集については、外注化しても良いような気もしますが、ヒカキンさんにはこれまで多くの動画を作ってきた豊富な経験があり、

自分自身が納得できるクオリティーというのがあると思うんです。

でも他人に任せたらヒカキンさんの納得できるクオリティーにはならないですよね。

以上のことから、これまで他人に任せる必要性を感じなかったのではないでしょうか?

ヒカキンのyoutube動画の裏事情

ヒカキンさんは自分の一日のスケジュールをネタにした動画を以前にアップしており、それを見ると時間を惜しんで効率的に行動しているのがよくわかります。

次の日のスケジュールから逆算して、今日のうちに出来ることを行い、仮眠をとってスッキリした状態で作業に集中し、時間に間に合わせるように行動しています。

お金をいっぱい持っているはずなのにコンビニ食で素早く栄養補給をし、ビタミン剤やブラックコーヒーで睡眠をコントロールする過酷な生活。

自身がインフルエンザやノロウィルスになったらそれをネタにしてまでも動画を作る。

そんな生活がもう何年も続いているといいます。

ヒカキンさん自身がとてもストイックだからこそ莫大な収入を得るチャンネルができているのだと思います。

彼はその動画の中で「ユーチューバーはマラソン」とも語っていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする