上原多香子の所属事務所はどこ?圧力が怖い?不倫をテレビ放送しない理由

上原多香子さんの不倫騒動の件でネット上は大騒ぎになっていますが、ごく一部をのぞいてテレビでは放送されてはいません

「所属事務所から圧力がかかっているのではないか?」などと噂されています。

・上原多香子さんの所属事務所はどこなのか?

・TV業界は芸能事務所の圧力が怖いのか?

・なぜ不倫問題をテレビ放送しないのか?その理由は?

これらについてまとめました。

スポンサーリンク

上原多香子の所属事務所はどこ?

上原多香子さんの所属事務所はバーニングという大手事務所の系列であるライジングです。

wikiによると芸能プロモーターの平哲夫さんが荻野目洋子さんと立ち上げたとされています。

上原多香子さん他SPEEDメンバーDA PUMP観月ありささん、国仲涼子さんなどが所属しています。

男性アイドル市場を独占していたジャニーズに対抗できるようなダンスグループを育成して売り出し、

新しい道を切り開いた芸能事務所とも言われています。

過去に社長の平氏が脱税などで逮捕されたりもしていますが、

タレントに高額な給料を払うことでも有名な事務所だそうです。

テレビ局は芸能事務所の圧力がなぜ怖い?

テレビ局側としては人気タレントに出演してもらえれば番組の視聴率が上がり、視聴者だけでなくスポンサーからの受けも良くなります。

一方、芸能事務所としてはタレントは大事な商品であり、悪いイメージがつくというのはそのタレントの商品価値が下がるということになります。

悪いことを報道されるというのはとても都合が悪いのです。

だからテレビ局に対してこういう圧力をかけます。

「この件を報道したらうちのタレントは今後一切使わせないぞ」

テレビ局としては困りますから従うしかないわけです。

それから、バーニングはヤ○ザとつながりがある。

というよりは、むしろヤク○そのものだという噂もあります。

本当かどうかわかりませんが本当なら余計に怖いですね。

不倫問題をテレビ放送しない理由は?

事務所からの圧力が理由なのかもしれませんが、上原多香子さんの場合は他にも考えられる理由があります。

夫であるTENNさんの死が自殺だからです。

WHO(世界保健機関)がメディア関係者のために作ったガイドラインというのがあり、

「自殺の報道を目立つところに掲載したり、過剰に、そして繰り返し報道しない。」

「写真や映像を用いることにはかなりの慎重を期する。」

「著名な人の自殺を伝えるときには特に注意をする」

「自殺で遺された人に対して、十分な配慮をする。」

(※原文をそのまま引用)

など、11項目にわたって手引きがなされています。

上原多香子さんの不倫の件を報道しようとすると、このガイドラインに触れてしまう可能性があるのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする