【マックスむらい】YouTubeチャンネル登録者数の推移が…復活の可能性は?

一時期子供を中心に絶大的な人気のあったYouTuberマックスむらい。

2年前には飛ぶ鳥を落とす勢いだったYouTubeチャンネル登録者数の推移が今ではヤバイことになっています。

では、YouTubeチャンネル登録者数の復活の可能性はあるのでしょうか?

そして、今後のマックスむらいはどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

【マックスむらい】YouTubeチャンネル登録者数の推移

マックスむらいといえば、パズドラ開始当時からゲーム動画をYouTubeに投稿し、人気を集めてきたYouTuberですよね。

2014年には毎月10万人もの新規YouTubeチャンネルの登録者がいて、チャンネルの登録者数が150万人近くになった事も。

そんなマックスむらいですが、今までに定期的に投稿されてきた「モンストニュース」が終了し、一気に再生数が減ってきているんです。

それが影響してかチャンネルの登録者が140万人近くまで減少し、2017年8月現在はYouTubeチャンネル登録者が約146万人となっています。

またYouTubeチャンネルの登録者の減少数が世界ランキング5位に入ったそうです。

動画に寄せられた批判コメントに批判で応酬していることがマイナスイメージとなっているのも減少の原因と考えられます。

マックスむらいチャンネルの復活の可能性は?

では、マックスむらいのYouTubeチャンネルの登録者数の復活の可能性はあるのでしょうか?

マックスむらいの最近の動画を見てみると、どれも以前ほどの切れのある面白さはみられず、今まで「パズドラ」や「モンスト」に依存してきたというのがはっきりと表れてしまったように思えます。

その中でも動画視聴回数が増えているのが、マックスむらい自身の自虐的動画。

過去のぶっちゃけ話やオワコンを取り上げた動画が意外と視聴回数を伸ばしているのです。

しかし、そんなネタは一時のものだと思いますし、継続するのは無理があるかもしれません。

そう考えると、また画期的と思えるような面白い動画を投稿できなければ、今後も視聴回数・YouTubeチャンネルの登録者数は減少していくのではないでしょうか?

マックスむらいの今後はどうなる?!

実際に動画を視聴した人の口コミを見ると、残念ながらマックスむらいはオワコン化したというものが多く見られます。

もちろん今まで以上に面白い動画を公開出来れば復活の可能性は考えられますが、今のところその糸口は見つけられないようです。

出来れば、初心に戻ってまた面白い動画を発掘して復活してほしいと願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする