【24時間テレビ】過去歴代のマラソンコースとスタート地点の場所はどこ?

2017年、今年の24時間マラソンのコースとスタート地点の場所って気になりますよね。

残念ながら今年のマラソンコースとスタート地点については当日発表される予定です。

でも過去の24時間テレビの歴代マラソンコースとスタート地点の場所がどこかわかれば、ある程度は予想できると思います。

検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

【24時間テレビ】過去の歴代マラソンコースはどこ?

ここ最近、毎年24時間テレビのマラソンコースは公表されていません。

それは第15回で初めて間寛平さんが200キロを走った時に、リタイアした理由に応援が多かったという点があったようです。

ちなみに2010年からの2014年までのマラソンコースは、すべて神奈川の工場がスタート地点になっています。

その後、2015年のDAIGOさんは埼玉県の工場、そして2016年の林家たい平さんは奥多摩中学校がスタートがスタート地点になっています。

ちなみに神奈川県からスタートしたランナーは、

・鶴間駅
・江田駅前
・目黒郵便局前
・JR五反田駅北側
・高輪消防署前・清正公前
・慶応大学前
・赤羽橋南

などの休憩地点をほとんど通っていたようです。

スタート地点が違うDAIGOさんや林家たい平さんの場合には、ルートも違っているので、通過ポイントも違っています。

【24時間マラソン】過去の歴代スタート地点の場所詳細

今までの24時間テレビのスタート地点の場所の詳細についても調べてみました。

ここでは2010年からの歴代マラソンランナーとスタート地点の場所をご紹介します。

2010年 はるな愛 相模川流域下水道左岸処理場(神奈川県茅ケ崎市)

2011年 徳光和夫 カプスゲル・ジャパン相模原保税工業(神奈川県相模原市)

2012年 佐々木ファミリー 日本ビクター㈱横須賀工場(神奈川県横須賀市)

2013年 森三中・大島美幸 藤沢市桐原町オイレス工業(神奈川県藤沢市)

2014年 TOKIO・城島茂 日本製紙クレシア㈱開成工場(神奈川県足柄上郡)

2015年 DAIGO ゼクセルヴァレオジャパン江南工場(埼玉県熊谷市)

2016年 林家たい平 奥多摩中学校(東京都西多摩郡)

DAIGOさんが埼玉からスタートしたのは47都道府県リレーが原因、林家たい平さんのスタートが奥多摩なのは地元が秩父で近い場所からという事があったようです。

2017年、今年の24時間マラソンはどうなる?

2017年のマラソンランナーは前代未聞の当日発表となっていますので、ランナー候補者はそれぞれ自主練習に励んでいるようです。

今年は噂でリレー形式になるという話も出ていますが、やはり気になるのはどこから走るのかというところ。

正直なところ、去年・一昨年と東京・埼玉がスタート地点となっているので予想がつきにくいところです。

ただ、東京・埼玉・神奈川がスタートになるなら同じ休憩所を利用する確率は非常に高いと言えると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする