24時間テレビ2017 今年のチャリティーマラソンは誰が走る?練習はどうしてるの?

毎年恒例の夏番組である『24時間テレビ』が2017年8月に放送されますね。

その目玉であるチャリティーマラソンで、今回は誰が走ることになったのか、あなたも気になっていませんか?

100キロメートルを走ることになるため、出場者は事前の練習が欠かせませんが、その練習は一体どうしてるのでしょうか?

現在出ている今年の24時間テレビマラソンの情報をまとめました。

スポンサーリンク

【24時間テレビ2017】チャリティーマラソン出場者はいつ発表されるの?

7月30日放送の『行列のできる法律相談所』 番組にて、24時間テレビの総合司会を務める羽鳥慎一アナウンサーから情報が発表されました。

そこで明かされたのが、なんと今回は本番当日まで、チャリティーマラソンを走る人物が誰なのかは発表されないというものでした。

しかも走る本人にも事前に伝えることはなく、本番の発表で初めて自分が走ることを知らされるというのです。

今年のチャリティーマラソンを走る可能性がある芸能人は誰?

では、チャリティーマラソンの走者として当日発表される可能性があるのは誰なのでしょうか。

羽鳥アナウンサーはヒントとして、「当日、武道館にいる人全員」の中から、「一番、走る理由がある人」が選ばれると言っていました。

ネット上では様々な憶測が流れていますが、有力な候補者としてアンジャッシュ渡部さん、ANZEN漫才みやぞんさんといったお笑い芸人のほか、水卜麻美アナウンサーりゅうちぇるさんなどの名前が挙がっているようです。

マラソンを走るための練習はどうしてるの?

アスリートでも決して簡単ではない100キロの長距離コースを完走するため、これまでの歴代走者は本番までの期間、厳しいトレーニングを積んでチャリティーマラソンに臨んでいました。

しかし今回は本番当日まで誰が走ることになるのか分からないのですから、しっかり時間をとって練習にあてることは難しそうです。

羽鳥アナウンサーによれば、選ばれる可能性のある人には練習マニュアルが渡されているので、自主トレーニングをして欲しいということでした。

今年のチャリティーマラソンは【100キロ】を走るの?

長距離マラソンは多少の練習程度で急に走れるようになるものではなく、100kmを完走することは不可能なばかりか身体的に危険でさえある、という指摘も多くなされています。

人気芸能人が大怪我をするような事態となることは、テレビ局も所属事務所も避けたいところでしょう。

そのため現実的に考えると、今回のチャリティーマラソンは1人で完走を目指すのではなく、複数人でつなぐ駅伝のようなスタイルをとることになるかもしれません。

いかがでしたか。チャリティーマラソンの走者が当日発表となったこともあり、今年の24時間テレビは例年以上に注目を集めることになりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする