ドクターヘリ利用料金【有料で高額請求される?】費用負担はどのくらい?

今、ドラマ「コード・ブルー」が人気になっています。

コードブルーといえば、やはりドクターヘリが欠かせませんよね。

ただ、もしもドクターヘリを自分が使用となると気になるのが利用料金です。

ドクターヘリの利用料金は有料なのでしょうか?

そして、有料の場合の費用負担はどのくらいなのか?高額請求されるのかどうかも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

ドクターヘリの利用料金は有料なの?

まずドクターヘリとなると気になるのがその利用料金です。

ヘリコプターというと、遊覧飛行を行っているところもありますが、短時間でかなり高額で、安くても数万、高くなると十数万以上かかるという事もありますよね。

さらに、ドクターヘリサイズのヘリコプターともなると、一度飛ぶのに百万円前後の費用がかかるんです。

しかし、ドクターヘリは救急車と同じく自治体や国が費用を負担しているので、利用者の搬送費は無料となります。

ただ、ドクターヘリ内での処置費用に関しては保険はききますが有料となります。

ドクターヘリの費用負担はどのくらい?有料で高額請求される?

ドクターヘリの費用負担は先ほどお話しした通り、搬送費は無料となり、ドクターヘリ内での治療費用は有料となります。

しかし、時にはドクターヘリの利用費が有料になることもあります。

それは、ドクターヘリが患者を運ぶ場所がドクターヘリが所属していない病院である場合です。

この場合には、処置費用の他に患者の搬送費も料金がかかります。

もちろん搬送費は保険の対象になりますが、その金額は様々。

実際に利用した人のコメントを見てみると、1万円程度の請求があったという人もいれば、50万円も費用が掛かった(ここより3割負担)という人もいるようです。

残念ながらこの大きな費用の違いについてはわかりませんでしたが、勝手に呼ばれて50万円もの請求が来たらはっきり言って困りますね。

ドクターヘリ、私の意見

ドクターヘリというのは、個人で呼ぶことが出来ず、救急隊員などが状況に応じて呼ぶものです。

しかし、ドクターヘリは救急車と同じものなので、基本的には搬送費は無料というのは利用者にとってはうれしいですよね。

勝手に呼ばれて多額の請求をされるというのも困りますから。

実は、まだまだドクターヘリが利用されている病院は少なく、しかも一機に対して年間2億円の運用費用が掛かるのです。

もしもドクターヘリが不足しているのであれば、運用費用が掛かってももっと増やして助けられる命を少しでも多く助けることが出来ればいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする