24時間テレビ2017 今年のマラソンランナーはリタイア?ギャラはどうなる?いくら?

先日の7月30日の「行列が出来る法律相談所」で、今年の24時間テレビのマラソンランナーはなんと「本人にも当日発表」という発表がありました。

でもそれだと、今年のマラソンランナーは途中でリタイアの可能性も。

今回は、24時間テレビ2017今年のマラソンランナーは誰なのか大胆予想!

合わせてギャラはどうなるのか、そしていくらぐらいになるのかも見ていきます

スポンサーリンク

24時間テレビ2017 今年のマラソンランナーは誰?

24時間テレビ2017、今年のマラソンランナーは誰なのか考えてみたいと思います。

行列が出来る法律相談所では、「当日発表」という事のほかに「当日武道館にいる人」「走る理由がある人」とも発表されました。

そうなると、可能性として考えられるのは、メインパーソナリティー・チャリティーパーソナリティー・スペシャルサポーター・24時間テレビサポーター・総合司会・武道館北口ゲストお迎え係に絞られてきます。

この中で私が可能性があると思うのは、マラソンランナーとしておいしい役回りでもありそうな武道館北口ゲストお迎え係の「みやぞん」もしくは「サンシャイン池崎」当たりではないかなと思います。

もちろん他の人も可能性は十分にありますが、やっぱり今流行の芸人は狙われそうな感じがします。

当日本人に発表となると、途中でリタイアの可能性も?

今まで歴代のマラソンランナーは、事前にきちんと発表されていて、何か月も前からトレーニングを重ねたうえで走っていましたよね。

しかし、今回は視聴者はおろか当人まで当日発表。

これは本当に異例、というか初めてのことです。

何の練習もないまま真夏の炎天下を100キロも走るのははっきり言って不可能ではないのでしょうか?

当日本人に発表と知らされたときには、羽鳥アナが「自主的にトレーニングしてください」と言っていましたが、それでも無謀すぎます。

このことを考えると、時間内にゴールできないのはおろか、途中でリタイアしてしまう可能性も十分に考えられます。

マラソンランナーのギャラはどうなる?いくらぐらい?

ここでマラソンランナーは誰なのかという話からはちょっと外れますが、マラソンランナーのギャラって気になりませんか?

24時間テレビはあくまでチャリティー番組ですよね。

しかし、もちろん過酷なマラソンを強いられるランナーの方にはきちんとギャラが払われています。

公にはされていませんが、だいたい数百万から高い人となると一千万を超えたギャラをもらった人もいるようです。

もちろん、今年のマラソンランナーになった人にも、きちんとギャラは払われるでしょうし、例年のギャラを見ていると、一千万円程度となりそうです。

ただ、日テレの社員である水卜麻美アナがマラソンランナーになった場合にはギャラは払われませんが、手当があったとしてもあの過酷なマラソンを走らせるのは可愛そうだと思います。

今年の24時間テレビマラソンに対する私の感想

今回24時間テレビのマラソンランナーが当日発表というのには本当に驚きました。

だって、今まできちんと練習して当日臨んでいたのに、当日発表という事はその練習すらないという事ですよね。

練習もなしにあのマラソンを走るのはかなり過酷ではないかと思います。

そして、チャリティー番組なのにランナーに多額のギャラが支払われているというのも疑問に思います。

ギャラは支払われても、すべて寄付するという形が一番チャリティー番組らしいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする